爐談亭の庄屋~始動開始です。

2013年2月13日

出発 「たびだち」 のご挨拶

 

 爐談亭の亭主を務めさせて頂きました私は、少々変り種で学生時代はグラフィックデザインを勉強しておりましたが、ご縁ありまして二十代前半の若かりし頃この飲食業界に入らさせて頂きました。

 

あくまでもオリジナリティーを重要視致します広島は元より全国でも類を見ない「癒しの飲食空間」の当亭は、構想から準備期間おおよそ十年を費やし昭和五十七年創業以来、多々皆様のご協力を経て早や満三十年を迎え、私の飲食人生四十余年を「爐談亭」と共に歳を重ねてきた者でございます。

 

四半世紀余年に渡り四季に移ろう美味滋味と、食のエンターティメントをご提案し続けたこの空間を諸事情により閉亭させて頂いたことは誠に忍び難くもありましたが、爐談亭にて創り育んで参りました「おもてなしの心」を伝えるのが、今後の自分の役目と考えております。

 

私事ようやく六十六歳を迎えた未熟者ではございますが、この歳になれば自分の若い時代とは違って今を生きる青年の多様さに刺激され、その新鮮さに魅力すら感じ若さのエネルギーが眩しく映りますまた今の時代に生きる若い人達との共同創作意欲を深められるエネルギーは、まだまだ衰えていないと思います。

 

心情的には歳を重ねてきた経験と実績を生かし、これから逞しく生きてゆく若い人達に伝え私にとりましてはその輝ける若さのエネルギーを得て、これからの時代のニーズに応えるべく益々の味の進化を遂げたいと望むものであり、若い方達との交流を通じ価値観の共有を図りたいと願うものでございます。    

 

ともあれ今後の私と致しましては、日本に移ろう四季の味、伝統&郷土の味から、古きを知り新しきを創造する「和創作料理」まで「おもてなし&しつらえ」のプランナーとして、また基本を軸とし常に変らぬ安定した味の向上と、その付加価値のご提案アドバイザーとしての「お手伝い」をさせて頂く道を歩ませて頂くことになりました。

 

この歳でもございますので、いつまでも動ける訳でもありませんが、また創り育み積み重ねてきた資料(レシピ&マニュアル)を持って果てる訳にも参りません。

 

しかし 私のレシピ総てがベストでもなく、その仕事に携わる若い方達の資質と感性により、又近い将来には益々の味の進化を遂げるものと確信するものでもあり、そのお手伝いをさせて頂くことが自分にとってはお浚いの場でもあります。

 

ともあれ、残された時間を意義あるものとして着々と準備を進め、また新たなステージへのステップに繋げていきたいとも望んでおります。

 

尚、下記のウエブページは閉亭後の活動です。今後ともに温かく見守って頂ければ嬉しゅう存じます。何卒ご指導ご鞭撻の程お願い申し上げます。
                                

                                      爐談亭・亭主 三浦

 

 

■夜桜        <http://rodan-tei.com/syunmizatsudan/post-3.html
■出逢いに感謝  <http://rodan-tei.com/syunmizatsudan/post.html> 
■価値観の共有  <http://rodan-tei.com/syunmizatsudan/post-2.html

 

************************************************
おもてなしのお手伝い 「爐談亭」 三浦 満
〒732-0067 広島市東区牛田旭1-11-21
電話 082-227-5230 携帯  090-8995-6739
E-mail  miura.mituru@ruby.plala.or.jp
URL http://www.rodan-tei.com/ (旧 爐談亭)

 *************************************************

 

 

2013-02-13 11:39 | トラックバック(0) | コメント(0)


トラックバック(0)

トラックバックURL:



コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

Copyright (C) 2008 rodantei. All Rights Reserved.