実り 10月10日(月)~15日(土)

2011年10月11日

古い言葉ながら,「天高く馬肥ゆる秋」の好季節は、海山里川のさまざまな恵みは

枚挙にいとまなく、まさに実りの秋と申せましょう。

 今週の初の膳/酒の肴膳は、「実り」をテーマとして
  烏賊の新米印篭蒸し、里芋もろこし実り和え
  秋鮭黄金焼き、いり新銀杏、じゃが芋山椒酢
  粟麩かぼす汁、お口すすぎは、焼き米 でございます。

秋に実を結ぶ木々の果実も限りなく、この頃は稲刈りの季節でございます。
早い所では八月下旬、遅い所では十一月下旬には刈られてしまいますが、稲刈りが

終わった後の田や畦道に落ちている稲穂は農家では一粒と云えども大事な米で、
落穂拾いは結構大切な仕事でありました。昔は老人や子女が腰をかがめて落穂を

拾い集めるさまを見かけられましたが、ともすれば稲作をも軽視する近来、日本の

農政のもとでは、うち捨てられたままの落穂を見かけることも まれではなくなりました

ようです。

2011-10-11 16:08 | トラックバック(0) | コメント(0)


トラックバック(0)

トラックバックURL:



コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

Copyright (C) 2008 rodantei. All Rights Reserved.