お彼岸 3月14日(月)~19日(土)

2011年3月14日

彼岸桜.bmp         桜の時節に先駆け、可憐な花びらで咲く 「彼岸桜 」

  来週は、いよいよ毎年恒例の「夜桜」  詳しくはイベントのご案内をご覧下さい。

 

今週十八日の彼岸の入りを前にして、暖かくなり始めたかと思いきや またもや
冴え帰る寒さの日々でしたが、昔から「暑さ寒さも彼岸まで」と申し、土筆や蓬も
芽吹き始め、冬の寒さも彼岸を境に春めいて、やがて雁が北の空へ消えて秋分の
頃には雁が帰って来ます。今週は、待ちどうしかった野や山の恵みに感謝しつつ、
山郷のお彼岸の膳でございます。

 

 今週の酒の肴膳は、「お彼岸」をテーマとして

  蓬鶏つくね、お彼岸上戸餅
  鯛の筍利休蒸し、土筆の山家煮、
  田芹じゃこ膾、早蕨汁
  お口すすぎは 若布湯 でございます。

 

ご承知の通り お彼岸は年に二回。春分、秋分の日を中心に前後七日間を申します。
この日 祖先の法要や墓参りをして、その霊がやすらかに 彼の岸(煩悩の流れを越え
た悟りの境地)に到達することを祈るのでございます。 又、春分の日を戦前は、
春季皇霊祭といい 自然をたたえ、生物をいつくしむ日であったそうでもございます

2011-03-14 12:22 | トラックバック(0) | コメント(0)


トラックバック(0)

トラックバックURL:



コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

Copyright (C) 2008 rodantei. All Rights Reserved.