成人式おめでとうございます。

2011年1月10日

最近の若者は「酒の飲み方・味わい方」も知らんなどと云われますが、
実はそうでもないようです。年を重ねた私達から、その「新成人のお手本」ともなり
「酒道」の心を伝えたいものでございますね。

その「酒道」とは室町足利時代に起り「茶道」や「華道」が今に残り栄えておりますが、
どうした理由か江戸時代中期にこの幻の修道だけが亡んでしまいました。
「酒道」とは酒をとうして酒の真髄を知り、己の精神を修養し、そこから得られた
礼儀や間をとうして同席者同士が、互いに敬い合うものを申すそうでございます。

若い方をお連れになった高配&上司&先輩方が、その若者に向かって「お前」
呼ばわりをされる方がおられますが、炉端を囲む空間は皆様対等な空間でもあり、
その炉辺の語らいは次の世代へと受け継がれてゆくごく自然な姿と共に大切な
和合(コミュニケーション)の場でございます。

それもこれも先達の受け売りと、「庄屋のひとりごと」で ございます。

2011-01-10 13:23 | トラックバック(0) | コメント(0)


トラックバック(0)

トラックバックURL:



コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

Copyright (C) 2008 rodantei. All Rights Reserved.