紅葉狩り

2009年11月04日

2009 031.jpg

十一月は霜を見ることが多いので霜降月と云い秋も深まる頃、山々の木々が

紅葉(こうよう)又、黄葉(もみじ)することを総じて"紅葉(もみじ)"と申します。

楓の紅葉はことに美しいので紅葉は楓を指すことが多く、若葉の楓もいいですが

薄紅から唐錦へと色づく楓は自然の造形で、その見事さに目を奪われます。

また葉が黄色に変わる櫟(くぬぎ)や銀杏なども、やはり黄葉(もみじ)と呼び

雑木黄葉のも見捨てがたい美しさがございます。

 今週の初の膳/酒の肴膳は、「紅葉狩り」をテーマとして
  鹿の子鰆紅葉化粧、 海老道明寺もみじ山
  吹き寄せ素揚げ、牛肉大和煮、柚子しめじ
  初牡蠣汁、お口すすぎは、銀杏 でございます。

十一月七日(立冬)より暦の上では冬とはなりますが、行く秋惜しむ紅葉狩りと

洒落込んで酒が飲めるのは月始めのうちで、次第に酒席の主題は「火」へと

移って参ります。今年も例年に比べ山の紅葉も遅れの様子とか!? 

冬真近とも感じられない最今ではございますが、今宵は、紅葉狩りをどうぞ

ごゆるりとお楽しみ下さい

2009-11-04 19:48 | トラックバック(0) | コメント(0)


トラックバック(0)

トラックバックURL:



コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

Copyright (C) 2008 rodantei. All Rights Reserved.