造り手と語り、魂の酒を飲む会 ・ 第三弾

2009年4月16日

 情熱の地酒蔵 [ 白鴻の会 ]

             盛川知則 ・ 盛川元晴杜氏

 盛川酒造  白鴻  沙羅双樹  http://www.enjoy.ne.jp/~sarasouju/

 

瀬戸内の最高峰・野呂山麓に湧き出る その豊かな軟水を得て、

明治二十年の創業以来、百有余年に亘り、廣島杜氏の伝統の技を

頑なに守りながら、軽く且つ味わいのある酒造りを続ける「白鴻」の

初夏に爽快な「沙羅双樹」から、味わいのある純米吟醸酒。 そして、

お燗酒と幅広い日本酒の楽しみ方を青葉若葉の頃に 熱く語って頂きます。

日 時  平成二十一年五月二十一日(木) PM7:00?9:30 
場 所  当 爐談亭
定 員  三十名 (お席に限りがございますので、ご予約はお早めに)

 

今回の真打 盛川酒造杜氏 盛川元晴さん
木戸銭    六千円 (酒代、料理代、語り代の全て込み)
お酒      盛川酒造「白鴻」蔵元セレクション
お料理    白鴻とのコラボレーション料理をお楽しみ下さいませ。

主催/爐談亭  ご協力/(株)酒商山田・盛川酒造

お申し込み・お問い合わせ先  082?247?1378 爐談亭 三浦

2009-04-16 17:58 | トラックバック(0) | コメント(2)


トラックバック(0)

トラックバックURL:



コメント(2)

プー :

「白鴻の会」は、前2回と違った趣があり楽しませていただきました。お客さんががらりと替わり、盛川兄弟の人柄に触れることが出来、また従業員の方も控えめで温かさが伝わってきました。まるで、旧知の家で飲んでいるような感じがしました。ゆったりとした時間が流れ、楽しみながら飲むことを満喫できました。
 このような機会を与えていただき、長く生きてきた人間にはとても大切な出会いがあり、貴重な経験でした。真摯に酒造りに取り組んで、酒をこよなく愛している兄弟の姿は、現代では稀有な存在です。微笑ましく過ごせた時間でした。
 長時間にわたり、美味しい料理と気配りをいただき、いつもながら感謝しています。ありがとうございました。

Victor :

Guruchel 57865786



コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

Copyright (C) 2008 rodantei. All Rights Reserved.