おとき

2009年3月09日

CAGLNMT2.jpg

暖かくなりかけては冴え返る寒さの中に、土手には「つくしん坊」が顔を出して

いました。早速に盆栽にして お客様に春の訪れを楽しんで頂くことにしました。

 

御斎(おとき)の称呼は、寺々に集まった在家信者に供される食事(精進料理)の
ことを申します。精進料理の古い様式が今に伝わってるのは、三月十二日の

東大寺で行われるお水取り(修二会)で有名な二月堂で「こもりの僧」が、

精進潔斎するときの食事ではないでしょうか。春とは云え早春のさえ返る寒さの

僧房で、紙衣の求道僧が素朴な食器で、食事礼法に法り行儀正しく食事を

とる様は、平成の時代とは思えない厳しさと鋭さを感じさせられますね。

 今週の膳は、「おとき」をテーマとして早春の山里精進料理です。
  若布豆腐ほのお人参、土筆と山うど胡麻酢
  牛蒡束紫焼き、揚げ湯葉昆布、茶そば磯巻き
  三月大根梅花汁、お口すすぎは干し柿でございます。

当亭は決して精進料理の店でもなく年間52週替わりの味暦歳事記の内2週が

精進料理なのですが、もう1週は盆が過ぎた頃の初秋の「送火」がございます。
私達も年に一,二度は心を澄まし、清らか気分で精進料理を酒の肴に賞味しなが

ら祖先を憶い、自分を振返る一刻が欲しいものでございますね。

2009-03-09 16:02 | トラックバック(0) | コメント(13)


トラックバック(0)

トラックバックURL:



コメント(13)

福井から来た一匹狼 :

先日、福井から一人広島の旅をしにきました、小川です。
この度は、右も左もわからないつまらん一人の男にゆっくりとお付き合いいただきまして本当にありがとうございました。
一日目は皆様のおかげで温かさを感じる旅だったのですが、、、
次の日、なんと雪。しかも広島は温かいはずと薄着で来てしまっていたため、まぁ寒いのなんのって。
さすがに耐えれなくなって八丁堀あたりで厚手のシャツ購入してしまいました。
そして広島人と触れ合うことがほとんどなく2日目を過ごし、1日目と違いかなり身も心も寒い1日になっちまいました。
三日目はハズキさんにも教えていただいた尾道行ってまいりました。お勧めラーメン屋さんとても美味しかったです!
尾道はとても一人の似合う場所で、楽しめました。
三日間歩き続けてとても足はパンパンでございました。

お食事、雰囲気ともにとてもよく、広島の味を堪能させていただきました。
爐談亭さんに巡り合えて幸せでした。

福井から来た田舎もんに長時間付き合っていただき、本当にありがとうございました。
また広島に行く機会がありましたら寄らせていただきます。

ハズキ殿にもまたお会いしたいわ?

では、庄屋さん、これからも粋で美味な旬菜をよろしくお願いいたします!

僕は福井でまたがんばりまーす。

Mister :

John 4257785875

is myfreepaysite safe

myfreepaysite 5427587865

? ? ----

COMMENT:
AUTHOR: audi a6 avant
EMAIL: openbsd3@yahoo.com
IP: 217.118.78.97
URL: http://www.audi-sport.net/vb/member.php?u=40640
DATE: 09/06/2009 10:54:58 AM
  audi

bmw  ?-----


--------



コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

Copyright (C) 2008 rodantei. All Rights Reserved.